スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

--.--.-- | | スポンサー広告

2013春のきんきょう

あーい。今やっとホワイトアルバム2をオールクリアしたので、ブログ書き。
いあー、神ゲーではないって、前の日記では書いたけど、それにしてもPS3版が17000本しか売れてないらしくて、いくらなんでも、そんな本数で終わっていいゲームではないので、この過疎ブログ見ちゃった人は即買うように!

前の日記かいた時はメインルートしか終わらせてなかったので、サブヒロインルートも全部終わった今、追加のこと書いておくと、「すげーよかった!」うん。なんといっても小春ルートがよすぎたわ。
なんつってもメインルートは、○○が僕は○○○○○○○なくて、というか○○のルートが○○○○○○○感じなのに、○○○の○○○は全然○○○○○○○のが…、いや、やっぱネタバレなしに感想はかけないし、書いたら書いたで暴走してキモいことになるのでやめておきます。
ぶっちゃけPS3が壊れた時、三日ぐらい夢に見る有様だったり、今でもお昼休みに会社で昼ねしてたら、これの夢みて起きたりだとか、めっさ影響うけまくってます。多分あと一月ぐらいは抜けれないと思う。それぐらい影響うけまくってます。まぁそれでもまだ神ゲーだとまでは言い切りませんけどね。でも自分にとっては近年ドハマリ…って言葉つかったら個人的神ゲーって言ってるようなもんですね、はいそうですよ、神ゲーでしたよ、べーだ!


それはともかく、2年近く日記が滞ってた間も色々オフゲーだけはしてまして、何やったっけな、個人的にオススメしておきたいのは

・ドラゴンエイジ オリジンズ
・ペルソナ4ゴールデン

ぐらいかな。ドラゴンエイジはセミオート戦闘のMMOチックな洋RPG。主人公が諸侯を説得して最終戦争にもちこんでいく過程が指輪物語っぽくて面白いです。っていうか、このゲームにでてくるアリスターっていう騎士が近年やったゲーム内では最萌えのキャラ(おっさんです)でですね、いや、洋ゲーでここまで萌えるキャラ(おっさんです)って珍しすぎますよ、うんw

それと、ペルソナ4ゴールデンは、PS2で出てたペルソナ4の焼き直し…というには多すぎるほどのイベントの追加、戦闘バランスの手直し、ペルソナ管理の改善、などなど、単純な移植じゃなくて、前のゲームやった人も、アニメみた人も完全に楽しめるゲームになってたと思う。改悪点は戦闘の音楽がかわった所ぐらいかな。これは個人的な話だけどねw

これから注目してるゲームは…近日でるドラゴンズドグマ・ダークアリズンを買おうとしてたけど、前作プレイしてたゲームデータが吹っ飛んだので、やる気うせました。いや、結構好きなゲームだったんだけど、また一からやるのもちょっと。
というわけで、しばらくゲームは置いておいて、ちょっと自己を見つめる旅にでます。というのは嘘ですが、ちょっと前向きになんかやろうかなとは考えてます。

そんな感じで。
次の日記はまた2~3年後になるかもw

拍手する
スポンサーサイト

2013.04.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | -

ほわるば2

こんにちわこんばんわ。
多分2年か、1年半ぶりぐらいの更新な気がします。そんだけ更新しなかったのは、ただ単に面倒だったっていうだけの話なんですが、まぁそんな事もあるよね。僕は基本面倒くさがり人間なので。

さて、そんな感じでなんで今更、更新するのって話ですが、最近プレイしてた

「White Album2~幸せの向こう側~」(僕はPS3版をプレイ。PC版は18禁です。)

というゲームが面白かったので、感想をちょろちょろ書いてみようかなと。ネタバレ無しで書くので、あんまり踏み込んでは書きませんが。

このゲームは十年以上前に出ていた「White Album」の続編に当たるノベルゲーです。(ていうかギャルゲーな)
続編とは言え、前作との関連性は薄く、あるのは「White Album」「Sound of Disteny」という、前作でキーになっていた歌ぐらい。あとは「三角関係」というテーマ性を引き継いでいるぐらいで、いきなり続編とかちょっと…なんていうのは考えなくていいと思います。

ん~、なんだろうな。このゲームの感想をかかなきゃいけないんだけど、どう書いていいのか難しい。
このゲームを買う前に、「神ゲー」だという話は色々聞いてたんですよ。ファミ通や電撃PSの点数もやけに高かったし、
ゲーム系のブログとかでも、本当に評判がいい。
僕はゲームというのは、広く浅く何でもプレイする感じなので、とりあえずやってみるか、そんな感じで買ってみたわけなんですよ。

そんな感じで始めたゲームなんですが、プレイし終えた感想としてはっきり言っちゃうのですが「神ゲー」とは僕は言えないと思う。
どうしてかというと、このゲームは本当に感情に訴えるゲームなんですよ。切なくて、心をきざんできて、そしてそれが心地いい、そんなゲームなんですよ。
ヒトエに「切ない」ゲームなんですよ。僕はその部分にこのゲームの魅力を感じたし、心を動かされたし、PS3がぶっこわれた時はゲームできなくて絶望したし、色々振り回されたわけなんですよw
うん、なのでこのゲームは全て感情次第なんだ。その感情を揺さぶる部分が凄かったんだけども、ゲームというか、シナリオ自体のギミックというかロジックは特に凝ってるとも思わなかったし、(いや、ドSすぎんだろ、この構成!とは思ったけど)あとはもうちょっと選択枝は欲しかった気もする。某ルートはどうしても欲しかった。
つまり何がいいたいかというと、合う人と合わない人、とことん評価わかれるんじゃないの、っつーこと。
テーマ上、主人公は三角関係で揺れざるを得ないし、どうしてもこのクズ!と思う部分もあるわけで(いや、その、主人公よりもクズな自分が言えたことじゃないんだけどもw)そういった部分で、進める気にならない人はでてくるんじゃないかな、みたいな。
なので、万人にはオススメしない。だから神ゲーとは僕はどうしても言えない。でも、ここ数年で僕には凄いハマった作品だった。このゲームの「切なさ」が僕にはとても救いになったから。でも、そんなのは僕の感じ方でしかないので、人にはしったこっちゃないよね。

そんな感じで、切なさ、儚さがまさに雪というか、「ホワイトアルバム」なわけですが、うん、このゲームに出会えて本当に、本当によかったと思います。

とりあえず、ネタバレ無しに書ける感想はこれぐらいかな。書き足りないけど、これ以上はどうしてもバレ無しでは無理だ。

最後に、雪菜とかずさ、Wヒロインのこのゲーム。
どっち派かと言うと、かずさ派でした。女の人とかだと、雪菜に共感しちゃうみたいなんですが、かずさの泣きの演技は反則すぎじゃないのかなーとか、そんな感じでした。えへへ。

拍手する

2013.04.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | -

PSPソフト「銃声とダイヤモンド」感想

こんばんわん。たまにはブログ書かないと、ってことで、こないだやったゲーム、
PSPのアドベンチャーノベル「銃声とダイヤモンド」の感想です。
シナリオは弟切草の人らしいですね。

自分、システムが面白そうだったので、一年半ぐらい前に購入だけはしてたんですが、
このゲーム、見た目すごい地味じゃないですか。
なので全然プレイする気が起こらなくて、ずっと放置してたんですよね。
でも、こないだちょっと発掘してしまったので、ちょっとプレイしてみることにしてみました。
最近はあんまりADVはやらない…というか、マジメなADV自体を購入したのは、はるか昔のポリスノーツ以来かなぁ。
いや、ギャルゲーのほうだとリトバスとかやってるけど…。

それはさておき、このゲームの内容。
主人公は警察の交渉人。その交渉人になって事件を解決していき、やがては…というもの。
ゲームのシステムは、ノベル部分で犯行状況や、プロファイリングでまとめていき、交渉パートで犯人をゆさぶり、誘導、時には尋問したりなどして、進めていくゲーム展開。
キモの交渉パートは、リアルタイムに状況が変わっていく逆転裁判、という感じなので非常に緊張感があります。ふとした事で失敗してしまうので、なかなか気が抜けません。

…うん、ホントに気が抜けないというか、後半はムズすぎて、どうしても総当りにならざるを得ない部分もあるのが難点というか、ダメな所ですが…。
でも、それ以上にノベル部分がすごい気になって、本当に面白いんですよ、このゲーム!
やる前は、地味だなぁとか、キャラ立ってなさそう、なんて思ってたんですが、やってみたら全然キャラたってるし、すごい面白い。先が気になって、ヤメ所がわからない。そんなゲームでした。

まぁ詳しくは下のPVでも参考にしてみてくだしあ。



あ、体験版は、いまいちらしいので、やらないでもいいかもです。
いあ、そっちは僕はやってすらいないのですが。風の噂だとそういうことらしい。

このゲーム全然売れてないらしいし、内容はやらないといい所がわからないので宣伝もしにくいのは
わかるんですが、本当にいいゲームなんでぜひともだまされたと思ってプレイしてほしいなぁ。
値段的にも、今だとそれなりに安い値段になってると思うし、僕の評価が信じられなくても、mk2辺りでも高評価なので!
本当に!切に!マジで!やってほしいなぁ、そんなゲームです!ちょっとでも気になったら是非に!

拍手する

2011.08.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | -

第二次スパロボZ感想(ネタバレ有)

あい、先週の週末に書く!といいつつ、放置してました。すみません。
まぁめんどくさがりなんで。

スパロボZ2ですが、僕自身久々に触るスパロボでしたが、面白いゲームでした。

ただ、初心者の人は何していいのかよくわかんないゲームですよね。
このゲーム、大技使うのにも、強くなるスキルを発動させるのにも、何をするのにも気力が必要なので、
活躍させたいキャラに敵のトドメをささせるのが大事!みたいなゲームです。
あとは精神コマンドは惜しまずちゃんと使う事。リアル系(ガンダムとか)は集中、
スーパー系(マジンガーとか)は鉄壁と相性がいいので、次ターン敵と接触しそう、ってな時は使っておけば
大体負ける事はないんじゃないかなぁ。あとは、ゲーム中のこまめなセーブとソフトリセット使っておけば大体でクリアできると思います。
あ、オススメスキルは気力UP系の何かと連続行動かなぁ。連続行動の有無で、難易度全然変わってきますんで。

ということで、続き。
スパロボZ2のネタバレ有りの感想とか。
見たい人だけ以下をどうぞ。

拍手する
続きを読む

2011.06.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | -

第二次スパロボZ、とりあえずの感想

久々にこんばんわん。全然更新してないけど、特に書くことないですしね。
とりあえず、第二次スパロボZ、二週クリアしたってことで、ちょろっと感想なぞを。
ネタバレを含んだきちんとした感想はまた今度書くので、今回は見たことないアニメが多かったので、それらのスパロボを通してみた感想とか、思ったことを。

下のは全部見たことないアニメ作品です。
最近のアニメは特にみてない(ガンダムでさえw)ので、新鮮でよかった!

・ゴッドマーズ
動けwいや、動いたらダメなのかw

・ダンクーガノヴァ
OP曲の鳥の歌がかっこよすぎる。

・エウレカセブン(映画版)
モキュ!キュオオオオーン!

・ガンダムOO
ロックオン、テラいい人

・コードギアス
C.C.→操縦する人
ルルーシュ→ハドロン砲撃てって言う人

・ボトムズ
アストラギウス銀河を二分するギルガメスとバララントの陣営は互いに軍を形成し、
もはや開戦の理由など誰もわからなくなった銀河規模の戦争を100年間継続していた。
その“百年戦争”の末期、ギルガメス軍の一兵士だった主人公「キリコ・キュービィー」は、
味方の基地を強襲するという不可解な作戦に参加させられる。
作戦中、キリコは「素体」と呼ばれるギルガメス軍最高機密を目にしたため軍から追われる身となり、
町から町へ、星から星へと幾多の「戦場」を放浪する。
その逃走と戦いの中で、陰謀の闇を突きとめ、やがては自身の出生に関わる更なる謎の核心に迫っていく。






お約束ということで。
んじゃまた週末にでもちゃんとした感想書くです。

拍手する

2011.05.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | -

«  | ホーム |  »

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

もどきん

Author:もどきん
仕事中に寝るのと、ゲームで夜更かしするのが大好きな人
FF11の日記はこちら

いろいろ

フォローしたい方、フレンド登録したい方はどうぞ

-------------------

PS3-ID:modokin

-------------------
    続きを見る

    マイリスト(ニコニコ)

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新トラックバック

    カテゴリ

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。